バイク乗りの心を支える名言をグッズで展開しています。

バイク乗りは生き方だ。降りることは今までの自分を否定する事だ。

私は高校生からバイクに乗り初めました。当時はレーサーレプリカ全盛期。
でも最初は原付50cc Dioからスタート。最初は10kmの速度でも目の前の景色がパーッと広がり、風を切り裂く感覚に感動しました。
60km出す勇気に日数がかかったのを覚えています。
初めて走り屋の存在を知った時から、バイク脳は急角度で上がりだしました。おもちゃ好きだった事からすぐにバイクカスタムへのめり込み、同時に仲間達と膝スリ練習の毎日。その時から生活はバイク中心に回りだしていました。
年齢とともに仕事のせいと言いバイクを降り、やっぱりと声を上げバイクに乗り、結婚して家族のためとバイクを降り、それでも理由をつけてスクーターカスタムの範囲で抵抗する。
違う、違う、自分の怖さとワクワクを少し越えたところに居た自分はどこへいったのか。そんな想いを払拭するかのようにバイク乗りのプライドTシャツを販売スタートしました。正直に言うと、このサイト運営がうまく行けば90年代のバイクで復活します宣言です。
こんな気持を少しでも持っておられる方のハートに少しでも届けば嬉しいです。

こんな人に使って欲しい

★学校で職場で名言グッズを自慢しましょう
★普段使いのTシャツとして自慢しましょう
★もちろん革ツナギの下に名言Tシャツで自慢しましょう
★ライダースの下にも着て自慢しましょう
★チームメンバーで名言Tシャツを揃えてみんなで自慢しましょう
★全種類集めて、部屋のディスプレイにして自慢しましょう

【カラーは色々ご用意出来ます】ご相談ください。

今でも今からも、バイク乗りの心の中心にある名言はいつまでも一緒に…